歯並びを綺麗にするなら矯正歯科へ行こう

歯科情報.com

大事な歯を守るために必要な治療

歯がガタガタに並んでいる、歯と歯の間に隙間があるなど歯並びが悪い人は、口を開けることに抵抗があるでしょう。それに、見た目だけではなく健康にも悪い状況になってしまうので、歯並びの悪さは改善しなければいけません。最近は、インプラントを用いた矯正治療や裏側矯正など色々な治療法が確立されています。自分にとってどれがいいかを知り、それぞれの治療のメリットやデメリットも知った上で治療を受けてみてはどうでしょうか?

【PR】
富山の経験豊富な専門医がいる矯正歯科
矯正治療完了後も保険制度があるので安心!【PR】
裏側矯正のデメリットを確認可能
ストレスなく歯列矯正治療を行おう。

生活に大きく影響する体の部位

歯科矯正

歯は、人によってあまり重視していない部分かもしれません。しかし、食べ物を噛む行為を行なうには歯はとても重要な役割があります。また、しっかりと噛んで食べることで体の状態も整えやすくなりますし、栄養も体内へ送りこみやすくなります。このように重要な役割がありますから、異常を感じたらすぐに矯正歯科などの病院へ行き、適切な治療を受けることが大事です。歯並びも見た目だけではなく体に悪い影響を与えてしまうので、歯並びが悪いと思ったら治療を受けるようにしましょう。

READ MORE

どんな歯科なのか?

歯医者

歯と歯の間に隙間があると…

歯と歯の間に隙間がある人は、口を大きく開けて笑うことができないと悩んでいませんか?確かに、隙間があると歯並びが悪く見えてしまいますし、ガタガタとした状態になっているので、口を開けることがコンプレックスだと感じてしまう人もいるでしょう。それに、虫歯や歯周病などにもなりやすくて口腔環境がとても悪くなってしまいます。口腔環境が悪くなってしまえば、口臭も強くなりますし、歯もボロボロになってしまいます。こうなると、生活に支障が出てしまうでしょう。

歯並びを矯正する方法がある

歯と歯の間に隙間がある場合、矯正器具を使用した治療を受けることになります。この治療は、一定の力を矯正器具で歯に与えて徐々に正しい位置へ動かしていくのです。人によっては、歯なんて動かないと思うかもしれません。しかし、徐々に同じ力を与えられるようにすれば、歯がどんどん移動していきます。痛みに関しては、最初の内は感じますし、違和感もあります。ですが、時間をかけて歯の位置を移動させていくので急激な痛みなどを感じることはないといわれています。

子どもの頃から行なうのがベスト

歯の矯正治療は、実は子どもの頃に行なうのがベストだといわれています。その理由は、成長期の体だからでしょう。成長期に合わせて矯正治療を行なうことで、歯の移動をスムーズに行いやすい環境になります。また、子どもの頃だと痛みがそんなにないですし、ケアだけしっかりと行なっておけば、子どもの生活に不便を感じさせることはありません。ですから、子どもの歯が少し歯並びが悪いなと思ったら矯正歯科へ行って治療を受けるようにしましょう。

矯正歯科を探すのなら知るべきこと

矯正歯科は、富山県だけでも多く存在している医療機関になります。富山県で探すとなれば、通いやすいところを探すようにしましょう。矯正治療は、長期にわたって治療を受けることになります。早くても1年半ほどはかかりますし、定期的に歯のクリーニングを行なったほうがいいので、通いやすいところを見つけてください。家の近くや職場の近く、学校の近くなど自分が行きやすい範囲を考えて、どこの矯正歯科へ行くか決めるといいでしょう。

良い歯科の見つけ方とは?

コンビニにより多い歯科の数

現代には、コンビニよりも歯科のほうが多いといわれています。それほど、歯科の需要が高まっているという証拠なのですが、たくさんありすぎてどこへ行けばいいか悩んでしまうでしょう。そういった時は、まず口コミを確認するようにしましょう。口コミには、実際にその歯科へ行ったことがある人の感想を掲載してくれています。感想には、どういった雰囲気だったか、治療にかかる費用、場所、医師やスタッフの対応など細かく書いてくれているのでどんなところなのか把握しやすくなります。

電話の対応を確認しよう

気になる歯科が見つかったら、まず受付に電話しましょう。ここで一番確認してもらいたいことは、電話に出たスタッフの対応になります。受付のスタッフの対応は、いわばその歯科の看板になります。ですから、しっかりと丁寧に対応してくれるかどうかを確認しておいたほうがいいのです。あまり教育がなっていないところは、電話対応の態度が良くないので、そういった印象を持ったら避けるようにしましょう。良い印象だったら、そのまま予約して確かめるのもよいです。

費用について相談できるか

歯科は、医療機関でありながら治療費が定まっていません。そのため、同じ治療でも金額が違うなんてことはとても多いです。虫歯などの保険が適用する治療も異なるので、初めて訪れる歯科では費用について相談できるか確認しましょう。ほとんどは、問診表などで治療費の予算などを記入できるようになっています。最初は、これを確認しながらカウンセリングを行なっていくようになります。カウンセリングでは、治療の進め方を説明してくれた上でどれほどの期間と治療費がかかるのか教えてもらえます。

意見を聞いてくれない医師は避ける

あまりこんな医師はいませんが、稀に患者側の意見を聞かずに治療を進めることがあります。この場合、高額な治療費が請求されるという事例があります。どうして意見を聞かずに勝手に治療するのかといえば、歯科の治療は先ほども書いたように金額が決まっていないからです。そのため、治療にかかる金額は歯科の院長が決められるようになっています。悪質なところは、本当にこういった手口で治療費を請求してきます。また、治療後に高いといっても治療費が安くなることはほとんどありません。ですから、事前に医師にどれぐらいかかるのか確認するようにしましょう。

予約が取りやすいか確認する

歯科の治療は、長期にわたって行なうことが多いです。しかし、人気の歯科となればなかなか予約が取れず、何か問題が起こってもすぐに対応できないことが多いです。激しい痛みを感じている時は、予約が取れず治療まで何時間も待たなければならないとなったら辛いでしょう。ですから、ある程度予約が取りやすいところか事前に確認しておいたほうがいいのです。特に平日に時間の融通がきくのなら、平日の朝とかに予約が取れるところを探すのがいいでしょう。